【失敗談】1年で脱毛を完了させたかったけど…駄目でした!

早く終わるのが売りの脱毛コースを選んでみたが…

私は社会人5年目の26歳女性です。大学生活が残り1年となった四回生の時に、社会人になる前に脱毛を終えたいと思い、サロンに通い始めたのがスタートでした。

 

大学生

 

同じサークルの同級生や先輩たちは、すでに2年とか3年間通っていて、殆ど自己処理の必要がないそうで、その話を聞いていた私は出遅れてしまったと後になって後悔しました。大学生活も残り1年になったところで、どうにか社会人になる前に脱毛を終わらせたいと思っていました。

 

そんな私の話を聞いた同級生が、「最短6か月で終わるコースもあるよ」という話を聞かせてくれたのです。渡りに船って感じで、さっそく友人紹介というキャンペーンを付けて、そのサロンに足を運びました。

 

契約書

 

凄く感じの良いお姉さんに脱毛の説明をしてもらって、周りでも通っている子が多いし大丈夫かなって感じで、軽い気持ちで6か月コースに申し込みました。

 

5か月目くらいで追加契約

 

6か月コースに申し込んでいましたが、まったくと言っていいほど脱毛の効果なんて感じられません。脱毛の光を照射してから1週間くらいで少し抜けている感じはするのですが、それよりも多く新しい太い毛が出てきているようで、脱毛の効果を感じることは出来ませんでした。

 

結局、1,2回増やす程度では駄目だと思って、再度6か月コースを契約することになりました。サロンのスタッフさんも「合計で10回程度照射できるので、これなら脱毛効果を感じられると思います」って話だったので…。

 

1年たって社会人になったけど

 

脱毛に通い始めてから、1年が経ちましたが、結論から言うと脱毛を完了できませんでした。確かに、スタートした時期に比べると毛の量は減っているし、産毛になっている毛も増えている実感はあります。

 

ムダ毛

 

しかし、イメージとは程遠い…。サロンなので、ツルツルで産毛一本生えないってイメージは勿論持っていませんでしたが、それにしても太い毛がバンバン生えてくるし、自己処理が楽になるっていうか、殆ど以前と気分的には変わらない…

 

例えば、ワキなんかだと30本くらいのムダ毛だったのが、20本くらいになっても、それほど処理の負担って変わらないと思うんです。まさに私は1年間脱毛サロンに通いましたが、そのような結果しか得られませんでした。

 

社会人になって時間に余裕がなくなった

 

大学生と社会人とで、なにが大きく変わったかっていうと、「時間の余裕の無さ」が一番変わりました。大学生のころは平日の昼間でも講義がない時間に行けばよかったので楽勝でした。でも、社会人だとそうはいきません…。

 

社会人イメージ

 

脱毛サロンの6か月×2回コースが完了して、まったく満足できない状態だったので、そのサロンとは縁を切ることに…。

 

更に6か月コースを勧められましたが、もう勘弁してくれって感じで…、さらに6か月コースを契約したら、最初思っていた金額よりも3倍も出すことになるし、それで満足いける効果が得られるのかっていうと…、私はそのサロンに完全に失望していましたので、とても期待できませんでした。

 

大学の友達みたいに、1回生のころからコツコツと通っていれば、卒業するころにはムダ毛処理の面倒さからは解放されていたのかもしれませんが…、今頃になって言っても仕方ないので…。

 

脱毛クリニックをはじめて検討することに…

 

結局、私は「痛み」という点で避けていた脱毛クリニックを検討するようになりました。費用も高額だと思っていましたが、結局サロンだったら予定よりも3倍も出す羽目になるし、よくよく調べてみるとクリニックでもサロンと同じくらい安く受けられるところがあることも知りました…。

 

PCで脱毛クリニックについて調べる女性

 

効果を得るのに3倍以上の回数がかかるのなら、結局医療のほうが安くなるってことに気づいたんです。例えば、医療で全身脱毛6回が20万だとして、サロンだったら6回で10万とかだったりします。

 

これだけ見ると、サロンのほうが半額で安いってなりますけど、脱毛効果を考慮すると、サロンは12回もしくは18回は必要になると思います。そうなれば、最初の10万で終わると思っていサロンの費用は、20万、30万になってしまうわけです。

 

この単純なカラクリに気づけなかったというか、知らなかったというか、無知だった私は「高い」というイメージと「痛い」というイメージだけで医療脱毛を候補から外していました…。

 

何となく、私の周りの人たちは「脱毛クリニックは痛くて高いから論外だよ…」って話をしていたし、そういった雰囲気もあったので、私は一度も調べようともしなかったのです。これが駄目でしたね…。

 

やっぱり周りの雰囲気に流されてしまって、実際に自分で調べなかったのが「人の倍以上時間とお金を失う原因」になりました。ちゃんと自分で調べて行動しないとダメですね…。

 

脱毛クリニック…残念ながら、それほど痛くない…

 

脱毛クリニックの中で、結局通いやすくて値段も調べた中では安いほうかなってところにカウンセリングを受けに行きました。患者側が痛みを心配しているのは看護師さんも理解されていて、テスト照射っていうのを無料で受けさせてくれました。

 

脱毛施術

 

最初、ビックリするくらい音が大きいのでビビってしまいましたが、痛みはどうかっていうと「静電気」みたいな感じ?バチって音はするけど、痛いというまではないなぁって感じでした。

 

しかも、そのクリニックはほかにも脱毛機があって、痛みに耐えれない時はもっと出力が少なくても脱毛できる機械を使ってくれるとのこと…。これは全然大丈夫だなぁって思い、その日に「VIOと顔を除く全身脱毛コース」を契約してきました。

 

1年もかからないで脱毛が完了してしまった…

 

もともと、私の場合は全身を光脱毛していたので、普通の人よりは毛が少なかったようです。結局、5回コースを契約して、どの部位も3回くらい当てた後には、その次の2か月後の施術前になっても太い毛が数本、場所によっては生えないという状態になりました

 

というより、1回目のレーザー脱毛を受けた2週間後くらいの時点で、抜け方がサロンの時と全然違うくらいポンポン抜けていくのを実感して驚きましたね。さすがお医者さんって感じで、医療脱毛の効果を1回目から実感できました。

 

私の脱毛に関する結論

 

1年程度で脱毛を完了したいと考えているなら、脱毛サロンは難しいのでは?というのが私の率直な意見です。私も後になって知ったことですが、脱毛サロンの多くは18回くらいの照射を勧められるそうです。私の体験からしても、10回程度では脱毛したっていうには程遠い実感がありました。

 

18回照射するってなると、かなりの期間が必要ですね。私が選んだような急ぎの脱毛コースだと、毛周期を無視できる方法で6か月とかで終わらせるようですが、あくまで終わるのはコースの話で、脱毛が終わるのかというと、私の場合はNOでした。

 

脇のムダ毛

 

普通は2か月くらいスパンを空けて通うのが脱毛サロンにしろクリニックにしろ一般的で、そうすると18回通うってなると最短でも18回×2か月で36か月、つまりは3年かかります。私の周りの友人のように、大学生活の間、ゆっくり時間かけて通えるのなら脱毛サロンでも良いと思いますが…。

 

私のように社会人になって本格的に脱毛をスタートするって人だと、そんな悠長に通ってられないですよね?

 

脱毛クリニックなら、5回コースが一般的で、期間にすると2か月スパンなら10か月、1年未満で完了します。部位によってもう1回と追加することはあっても、1年そこらで完了できるでしょう。少なくとも、サロンのように3年以上通うことはないです。

 

脱毛クリニックと言えば、痛い、高いってイメージがあると思います。私もそうだったので…。ただ、これって昔のイメージみたいです。2000年代初期とか、その辺の話みたいですね。

 

今は本当に安いクリニックが多いですし、医療脱毛なので効果も永久脱毛で、脱毛機の進化で痛みも少ないです。医療機関なので痛みがつらいときは、麻酔クリームを塗って対処してくれたりします。

 

最近だとメディオスターNeXTPROと呼ばれるような機種を使った蓄熱式脱毛も人気になっています。痛みが殆ど感じられないほどのレーザーで、私も背中をメディオスターで脱毛しましたが、痛みというのは感じませんでした。医療だからと痛みを心配する時代は終わったように感じます。

 

ツルツル肌

 

話が長くなってしまいましたが、結論として1年以上期間があって時間に余裕があるならサロンでもOK、1年未満でパパっと終わらせたいなら医療脱毛にすべき!これが私の実体験に基づく結論となります。1年で脱毛を完了するなら、断然医療クリニックがお勧めです。

 

ちなみに、私は医療脱毛を終えて3年近くたちますが、殆ど自己処理していません。たまに産毛が出ていても、ほっといたら抜けてたり、サクッとシェーバーで剃ったりする程度で、ムダ毛について考える時間もほとんどなくなりました。永久脱毛、ずばり感謝です♪

 

医療脱毛クリニックお勧めはどこ?

 

レジーナクリニック公式HPを確認する

 

医療脱毛のレジーナクリニックです!レジーナクリニックでは、ジェントルレーズプロという脱毛機がメインで使われています。サブとしてソプラノアイスプラチナム(蓄熱式)が準備されています。

 

私が受けたような「顔とVIOを除く全身脱毛」は業界TOPクラスに値段が安く設定されています。医療脱毛(永久脱毛)でありながら、全身脱毛で20万を切る安さです!

 

顔とVIOを含める全身脱毛も相場より全然安くはありますが、とにかく顔とVIOを除く全身脱毛の費用が安いのが人気の秘訣です。

 

もちろん値段だけが魅力なのではなく、使っている脱毛機も医療脱毛の定番ともいえるジェントルレーズの進化版、薬事承認取得済みのジェントルレーズプロが採用されています。効果はお墨付きです!

 

まだ歴史が浅く、検証期間が短くて効果が疑問視されている蓄熱式脱毛にも対応しています。蓄熱式脱毛は、従来の脱毛機とは違い毛根ではなく、もっと浅い位置にあるバルジと呼ばれる場所を破壊します。

 

浅い部分なのでレーザーの出力を抑えることが出来、その分痛みも少なく脱毛できることで近年話題になっています。

 

どうしても従来機種(レジーナクリニックで言えばジェントルレーズプロ)が合わない場合は、麻酔クリームを施術してもらったり、場合によっては蓄熱式での対応も可能となっています。

 

あと、短期間での完了にも力を入れているクリニックです。最短で永久脱毛が8か月での完了が可能となっています。

 

院数が全国展開とは言え少ないのがデメリットではありますが…、値段と効果、あとは期間という3つの点で非常に魅力的なレジーナクリニック、まずは無料カウンセリングで相談してみると良いでしょう。

 

湘南美容クリニック公式HPを確認する

 

部分脱毛で魅力のある脱毛クリニックです。特に脇の医療脱毛は他を凌ぐ圧倒的な安さで提供されています。湘南美容クリニックでもジェントルレーズと蓄熱式のオリジナル脱毛機ウルトラ美肌脱毛が施術されています。

 

湘南美容クリニックは美容外科の大手クリニックですし、知名度は圧倒的です。院数が圧倒的に多く、海外にまで展開されています。全身の医療脱毛よりも、部分やセットの医療脱毛なら湘南美容クリニックを候補に入れてみましょう。

 

リゼクリニック公式HPを確認する

 

全国展開されている大手の脱毛クリニックです。脱毛機は3種類(ライトシェアデュエット・メディオスターNeXTPRO・ジェントルYAG)準備されています。

 

女性医師と女性スタッフによる対応で、勿論無理な勧誘などは行われません。万が一の肌トラブルなどにも無償で対応してもらえます。施術後は炎症止めで軟膏が無料で処方してもらえます。

脱毛の施術間隔に影響する毛周期とは?

脱毛は、1日でも早く完了させたいものですから、できる限り短い間隔で施術を受けたいですね。脱毛を1年で完了させるって聞いて、長いと感じる人も多いと思います。

 

ですが脱毛の施術は、痩身のように1ヶ月に何回も通えるものではありませんし、頻繁に通えば効果が出るわけでもありません。ムダ毛には「毛周期(もうしゅうき)」というのがあり、これが脱毛の施術間隔に影響しているのです。

 

毛周期

 

毛周期とは3つのサイクルで動いています

 

毛周期とは、ムダ毛の生え変わるサイクルのことです。毛周期は成長期から退行期、休止期の3つで構成されていて、ムダ毛はこの周期によって生え変わっているのです。

 

成長期は名前の通りムダ毛が成長している期間で、この時期に表皮から伸びていきます。成長期が終わると、毛乳頭細胞の働きがだんだん弱まる退行期になり、この時期になるとムダ毛が抜けやすくなります。

 

完全に抜け落ちると休止期になり、毛包は次のムダ毛を成長させる準備に入ります。準備が完了すると、また成長期が始まりムダ毛が伸びるというサイクルになっています。

 

毛周期は生えているパーツ事に違いがありますが、平均すると2ヶ月から3か月のスパンで繰り返されています

 

毛周期に合わせて脱毛する必要性とは?

 

表面に生えているムダ毛は、体毛の約1/3程度で成長期や退行期のものだけです。残りの2/3は休止期なので、皮膚の内側で成長する準備をしています。

 

脱毛の主流である光脱毛や医療レーザー脱毛は、メラニン色素に反応する波長を照射し、熱エネルギーで毛根組織を破壊します。そのため、表面から伸びていない休止期のムダ毛には効果がないのです。

 

つまりすべてのムダ毛を脱毛するには、成長期のタイミングで複数回施術を行う必要があるのですね。毛周期は2ヶ月ぐらいですから、施術のタイミングの目安は2ヶ月に1回です。

 

もちろんムダ毛1本ずつ毛周期は異なるのですが、2ヶ月より短いということはほとんどありません。ですので、短期間で頻繁に脱毛の施術を行っても意味がないのです。

 

毛周期が移行していないまま脱毛をしても効果はありません。効率よく脱毛するには、成長期のタイミングをしっかり守って施術を行うことが重要なのですね。

脱毛を行っているサロンとクリニック|それぞれの違いとは?

プロに脱毛してもらう場合、脱毛を行っているサロンかクリニックから選ぶのが一般的です。どちらも脱毛を行うのは共通していますが、施術方法や費用、プランなど内容には違いがあります。契約した後で後悔しないためにも、それぞれの違いを知って、自分に合ったお店で脱毛をしましょう。

 

脱毛クリニック医師イメージ

 

施術方法の違い

 

サロンとクリニックで一番違う点と言えば、施術方法が挙げられます。サロンで主流となっているのは光脱毛で、クリニックでは医療レーザー脱毛となっています。どちらも、熱によって毛根組織にダメージを与え、ムダ毛の成長を阻害するというメカニズムは同じです。

 

ただし、効果の高さで言えば医療レーザー脱毛の方が優れています。医療レーザー脱毛は、国家資格を持っている人でなければ取り扱えません。それだけ出力レベルが高いので、脱毛効果も比例して高くなっているのです。

 

サロンの光脱毛も、家庭用脱毛器よりは出力レベルが高いですが、医療レーザーと比べると低いです。低いと言っても同じメカニズムで脱毛するので、結果的には同じような効果が得られるものの、効果が出るまでの期間はクリニックの方が圧倒的に早いです。

 

痛みの度合いの違い

 

クリニックの医療レーザー脱毛は、出力レベルが高い分、発生する熱エネルギーの量も多くなります。そのため、施術中はそれなりの痛みを感じます。痛みに強い人からすると「ほぼ無痛」といった感想も聞かれますが、多くの人は痛みがあるようなので、痛みに弱い人は注意が必要かもしれません。

 

また、出力レベルが高いということはそれだけ肌へのダメージも強いので、トラブルが起きるリスクも高いようです。サロンの光脱毛は、施術を受ける人のほとんどは痛みを感じないと言われています。

 

最初は痛いと思っても、施術を続けるうちに慣れる程度の痛みしかありません。肌にも優しい光なので、敏感肌や乾燥肌の人でも安心して脱毛できます。

 

このように、痛みの度合いにも違いがあるので、ただ効果が早いというだけでクリニックを選ぶのは注意です。特に、痛いのが苦手という方は必ず事前に施術を体験した方がいいですね。

 

最近では、蓄熱式の脱毛や各種麻酔をはじめ、医療クリニックでも痛みに対するケアが充実しています。以前では医療脱毛は激痛で女優さんたちが泣きながら受けているようなイメージがありましたが、今ではサロン感覚で通えるようなクリニックも増えてきました。

 

以前のようなクリニックに高い敷居をイメージしておられる方も、一度無料のカウンセリングを受けてみると良いでしょう。痛みに対して「テスト照射」を無料で行ってくれるところもあります。高い効果で痛みも少ないということであれば、医療脱毛を選ばない手はないはずです。

パーツ別の脱毛プランで気になる部分だけを処理しよう

脱毛は、人によって施術を受けたい部位が違いますね。自分の希望に合ったセットプランがあればベストですが、特に施術を受けたくない部分とのセットではお得とは言えません

 

脱毛部位に悩む女性イメージ

 

私もVIOや顔は脱毛する必要がないと考えていましたので、全身脱毛のプランからこれらの部位を外したプランで脱毛しました。

 

脱毛サロンやクリニックの多くでは、細かくパーツ別に施術が受けられる脱毛プランがあるので、最初から全身脱毛はちょっと…って人でも始めやすくなっています。

 

パーツ別の脱毛プランとは?

 

パーツ別の脱毛プランは、簡単に言うと好きな部位だけ施術ができるオーダーメイドプランになります。1箇所だけの脱毛でもいいですし、ひざ下とVライン、ワキの下だけというように、好きなように施術部位を組み合わせることができます。

 

ひざ下脱毛

 

ただし、このプランは脱毛サロンやクリニックによっては店舗・病院ごとに内容が複雑で分かりづらいかもしれません。パーツ別脱毛は、1箇所ずつ選べるところもあれば、顔とうなじやひざ下とひざ上などパーツを大きく括ってセットにしているところもあります。

 

このようにセットになっているのは、希望部位だけ脱毛しても、その仕上がりの綺麗さに追加の施術を行う人が多いからです。極端ですが、ひざ下がツルツルになっても、ひざ上にうぶ毛が生えていたりすると、綺麗さも半減してしまいますね。ですのでこのように、パーツをまとめて脱毛プランにしているところもあるのです。

 

気になる部分だけ処理するメリット

 

今は全身脱毛が人気ですが、以前より安くなったといってもやはり全身脱毛はそれなりの費用がかかります。それに長期間通わなくてはいけないので、それなりに時間も必要になります。

 

今では全身脱毛を一度の施術もしくは二度の施術で行うところが増えています。部分脱毛であろうと全身脱毛であろうと通う期間は変わらず、全身脱毛だから長く通わなければならないということは無くなってきています。

 

確かに、すべてのムダ毛がなくなれば処理する手間も省けますし、処理し忘れて慌てるなんてこともなくなります。ですが、そこまで目立たないムダ毛や量が少なく処理が簡単、など脱毛の必要がない部位もあるでしょう。そういった部位が多い場合は、全身脱毛をするのはお金も時間もムダにしてしまう可能性があります。

 

パーツ別の脱毛プランなら、自分が本当に気になる部分だけを脱毛できるので、費用も時間もミニマムにできるメリットがあります。ですので全身脱毛を提案されたとしても、本当に必要か自分でじっくり検討しましょう。

 

目安として、私が以前言われたのは3か所以上脱毛する部位があるのなら、全身を検討するべきとのことです。確かにそうだよなぁって私は脱毛しているときに実感しました。綺麗になると他の部分も脱毛したくなるんですよね。

 

脇だけ脱毛したいって思っていても、結局脇が綺麗になると他の部分も脱毛したくなって、ひざ下をやって、更にひじ下もやりたくなって、さらに背中も…、結局最初から全身脱毛にしとけばよかったってパターンもあります。

 

ひざ下とひじ下だけ脱毛したいといった「明確な目標」があるのなら、まずはそれを含めたセットプランから始めてみると良いでしょう。そうでなければ、女性であれば全身脱毛して後悔することは無いと思いますので、もう一度私が脱毛をスタートするのなら、最初から全身脱毛を選ぶと思います。